公式LINEアカウント

県議会議員四本やすひさの公式LINEアカウントです。お友達登録すると活動情報を受け取ることができます。

お友達登録はこちら

よつもと新聞

2019年9月号 2019年5月号

四本の四つの本気!四本の四つの本気!

  • 雇用

  • 雇用写真

安定し活気ある
まちづくり

中高年層が活躍する場の創出
安心して子育てが出来る環境整備
  • 福祉

  • 福祉写真

みんなが安心して
暮らせるまちづくり

福祉の充実と障がいのバリアフリー化
寄り合い処の充実で世代を超えた交流の場を創出
  • 防災

  • 防災写真

いざというときに備える
安全なまちづくり

地域防災を通して市民の繋がりを強化
富士山噴火に備えた体制構築
  • 教育

  • 教育写真

生涯学習できる
豊かなまちづくり

特別支援教育の充実
多目的スポーツエリアの拡充
静岡県知事 川勝平太様

静岡県知事 川勝平太

四本康久さんの卓越した行動力・実行力は日本の理想郷「ふじのくに」づくりには欠かせない存在であります。いつも明るく情熱あふれる姿勢は県民の皆様の好感を得るものであります。特に、この4年間も富士宮市との強い繋がりは現職時と変わらず維持し続けてくれました。しかし、その絆をより強固にするためには、現職に復帰する必要があります。四本さんなしでは県政に県民の声が届きません。ぜひ皆様のご支援を賜りますようお願いいたします。

連合静岡会長 中西清文様

連合静岡会長 中西清文

私たち連合静岡は全力で四本康久さんを支援していきます。
これまでの四本さんの地道な活動が静岡県のため、そして働く仲間の力になることを確信しています。

私たちも応援しています!!

ふじのくにを目指し、文化や伝統を次の世代に繋げる『懸け橋』になります。

日頃より皆さまの温かいご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
前回選挙から4年間、現職時には知り合えなかった多くの出逢いを通して、市民の皆さまの声をたくさん聴くことができました。そしてその声をどのようにして県政へ届けるかを考えてきました。私の政治の原点でもある「障がいのある方や高齢者などの弱い立場の方に寄り添う地域」を目指すことが改めて大切であると痛感しました。そのなかで、みなさまからも現職時と変わらずに声を掛けていただけたことや、さまざまな活動に違う立場で参加させていただいたことで、視野を大きく広げることが出来ました。
この視野を広げることで気づいたこと、そして皆さまから頂いた貴重な意見や想いを実現するためには、やはり復帰を目指すことにあります。そのためには「四つの本気」を指針に、市民の声を県政に届け、川勝知事の目指す理想郷「ふじのくに」づくりに貢献できるよう邁進してまいります。
皆さまの力強いご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

四本康久
四本やすひさプロフィール
経歴
1961年4月
富士宮市に生まれる
2003年4月
富士宮市議会議員一期
2007年4月
静岡県議会議員 一期
2011年4月
静岡県議会議員 二期
家族

妻(52才)・長女(23才)・長男(20才)・母(92才)

主な活動

静岡県ふじのくに防災士
静岡県ふじのくに災害ボランティアコーディネーター
静岡県学校給食ネットワーク
富士宮市インディアカ協会
富士宮市ソフトボール協会
富士宮市グランドゴルフ協会
富士宮柔道会
富士宮市手をつなぐ育成会
富士宮市ボランティア連絡会
富士宮市倫理法人会
ボーイスカウト富士宮第25団
富士宮中央ライオンズクラブ
明るい社会づくり運動富士宮
二の宮寄り合い処「曲り松」
日本車いすダンススポーツ連盟